まちづくり

2013年05月21日

レトロ、ロマン、モダン・・平成は?

オロナインレトロ、ロマン、モダン、ハイカラ・・まちづくりのテーマには、
ノスタルジーっていうか、懐古主義っていうんでしょうか、
古きよき時代を懐かしむ・・
そんなイメージをしたものが多いですね。
でも、これってどうなんでしょうね?
映画『Always 三丁目の夕陽』の影響なんでしょうか。。。

まぁ私も知らず知らずに歳を重ねて・・70年代〜80年代が
子供から青春時代?みたいな感じなので、
懐かしく感じるものには、心が安らぐような気もしますし、
歌も今のJ-POPっていうのには、すっかり乗り遅れて・・
歌謡曲やフォークが好きなんですけどね。。。

明治維新から文明開化、欧米の文化が入ってきて・・明治、大正、昭和とそれぞれに
ガス灯が電気になるように、明るくなっていった文明が文化を創ってきたんですね。。。

さてさて、今年で25年になった『平成』の世の中、1年が10年分の勢いで新しいモノが
開発されて・・さっきの音楽じゃないですけど、急ぎ足の世の中についていけない。。。
平成の文化って何でしょうね?
今のアベノミクスなんか比較にならないほど・・平成の初期は好景気だったはず、
でも何か残ったでしょうか。バブルの時代とかバブル期ってのは、はじけてから
「あ〜っ、これってバブルだったんだ!!」って気がついたんですよね。。。

将来、平成を振り返るような時が来た時・・
『平成の文化』って何?ってコトにはしたくないんだけどね。。。


aceplan118 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年02月18日

『街のカタチをつくる〜住民がデザインする生活の場〜』

先月の「みなさまの縁をとりもつ隊」の土橋代表のセミナーに続いて、
第2回目が今度の日曜日(2/20)に開催されます。。。
今回は『街』づくりに測量、設計の立場から直接携わっている
疾測量蠅寮舒羲卍垢鮃峪佞砲迎えします。

私も長坂商店街の『長坂まちなか公園』の設計の時に、
地元のまちづくり推進委員会のメンバーとして、設計者の立場だった石井社長と
いろんな話し合いをさせていただきました。
どんな公園がいいのか?どういう利用をしたいのか?そのためには?
公園を作るコトでその『街』がどうなっていくのか・・
親身になって公園設計に、地域の住民と一緒に同じ目線で取り組んでくれました。。。



   第2回 まちづくり人材育成セミナー
日 時 平成23年2月20日(日) 午後2時より
会 場 長坂町・北杜市オオムラサキセンター 入場無料
テーマ 「街のカタチをつくる〜住民がデザインする生活の場〜」
講 師 疾測量蝓‖緝充萃役 (山梨大学非常勤講師) 石井敬康 氏

主催・長坂まちづくり委員会 共催・エジソンの会 後援・長坂地域委員会

公共空間をデザインする活動に、住民はどのように関わることができるでしょうか?
長坂町で実際に携わった街づくりの事例をもとに、住民自身が生活の場を
デザインする意義について、参加者と共に考えるセミナー。

石井敬康 氏 プロフィール

1972年、竜王町(現:甲斐市)出身
1999年3月:山梨大学大学院工学研究科土木環境工学専攻修了
1999年4月〜2001年3月:(財)山梨総合研究所 
           特別研究員として行政の長期計画策定に参加。
2001年4月〜:疾グループ
           測量、土木設計、地域計画などの業務を通して、山梨の「街づくり」に携わる。
現在:疾測量株式会社 代表取締役社長




aceplan118 at 10:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月29日

セミナー報告『山梨新報』の記事から

土橋代表 山梨新報2011128先の1月15日に開催した『まちづくり人材育成セミナー』での
「みなさまの縁をとりもつ隊」の土橋克己代表の講演の様子が
毎週金曜日に週刊で発行されている
山梨新報の「講演会から」という
というコーナーで詳しく紹介されています。

私のブログ中では、内容がウマくまとめられなかったので
参加できなかった方・・こちらを参考にしてみてください。
土橋代表の熱い思いが、伝わることと思います。

山梨新報の記者のAサン・・
新聞を送っていただいてありがとうございました。

山梨新報社ホームページ
http://www.y-shinpou.co.jp/

aceplan118 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月27日

セミナー報告『みなさまの縁をとりもつ隊』

早く報告しなくちゃと思いながら・・
すっかり時間がたってしまいました。なかなか治らない私の悪いクセですね(笑)
もう先々週の土曜日になってしまいましたが、『みなさまの縁をとりもつ隊』
土橋克己代表を講師にお迎えして
まちづくり人材育成セミナーを北杜市のオオムラサキセンターで開催しました。
今月15日・土曜日のことです。。。

20110115 007昨年末、事前打ち合わせというコトで、
土橋さんを甲府市役所に訪ねました。
できれば、よくある一方的な講演会ではなくて、
意見交換のような参加型でできれば・・
とお話をしたところ、土橋さんも「北杜市の方々と話しながら、
お互いにまちづくりの勉強がしたい」とのご意見でしたので、
参加者の皆さんと『参加型』のセミナーを・・と思っていました。

とはいうものの・・さてどんなカタチで『参加型』を進めよう?頭を悩ますところでしたが
そこは、今回、主催の長坂まちづくり委員会とエジソンの会のメンバー(ほぼ主体はエジソンですが)
前向き発想、前向き行動のメンバーが集まっているだけあって、チョコっと打ち合わせをして
開会前、参加された方に小さなメモ用紙を配って土橋サンに質問を書いてもらいました。
そして、その質問を土橋さんに投げかけながらの進行を婚活MCで活躍中のメンバーのA美さんに・・
約30名の参加でしたが、市内をはじめ、甲府、東京や長野県からの参加もいただきました。

子供の頃、魅力的だった街なか・・人で溢れていた街が閑散としている現状。
なんとかしなくちゃ
まちおこしは、その街のよさを再発見。いいトコ見つけよう・・みんなで動こう・・
『鳥もつ煮』が山梨にしかない、ソウルフードだった。知らなかった。『気づき』
『無理』ということは言わない・・夢をつぶすだけ

甲府市役所の職員の飲み友達からはじまったこの「まちおこし」の取り組み。
行政に携わる職員、組織人としての活動にはいろんな「壁」も「ハードル」も多かった思う。
市役所職員から始まった活動を市民参加型へ転換していく・・
まちおこしは地元の人、地域の人が動かないとね。。。
淡々と話を進めていく土橋さんですが、実は体育会系の熱血漢なんですね、きっと・・
それに「甲府」への思いが強いんですね。とにかくココロの熱さを感じました。
人には言えない苦労、当事者でなければわからないもの凄い苦労を
『熱意』で乗り越えてきたんだと・・そしてその思いを支える協力者。。。

『甲府鳥もつ煮』でまちおこし・・B-1グランプリで初出場初優勝!!
その華やかさ裏側には、綿密な計画と熱い思いがしっかり裏づけされていました。


セミナーの様子、内容については、八ヶ岳ジャーナルさんで紹介されています(動画あり)
八ヶ岳ジャーナルWEB版・土橋代表『甲府鳥もつ煮』を語る

aceplan118 at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月13日

とりもつ隊のお話を聞こう!

「甲府鳥もつ煮」がB-1グランプリでゴールドグランプリを獲得したことは
昨年の大きな話題でした。その仕掛け人、活動の中心におられた
 『みなさまの縁をとりもつ隊』 土橋克己代表を講師に招いての講演セミナーを開催します。



        『まちづくり人材育成セミナー』
  主催・長坂まちづくり委員会(旧長坂町TMO) 共催・エジソンの会

第1回 日 時 平成23年1月15日(土)  午後2時より (開場 午後1時30分)
会 場 長坂町・北杜市オオムラサキセンター 入場無料
テーマ 「地域おこし活動について」
講 師 みなさまの縁をとりもつ隊  代表 土橋克己 氏

会場の都合で定員80名とさせていただきます。
      お問い合わせ先 TEL090-8963-7953(小池まで)

昨年、B-1グランプリのゴールドグランプリを獲得した「甲府鳥もつ煮」でまちおこし活動を
されている「みなさまの縁をとりもつ隊」の土橋代表に活動の様子を講演していただき、
参加者の皆さんでまちおこしについて、意見交換をする参加型のセミナーとなります。



この『まちづくり人材育成セミナー』は全3回の開催予定です。
第2回 日 時 平成23年2月中旬予定午後2時より(予定)
 会 場 長坂町・北杜市オオムラサキセンター(予定) 入場無料
 テーマ 「(仮)地域経営としての街づくり」
 講 師 疾測量株式会社 代表取締役 (山梨大学非常勤講師) 石井敬康 氏

第3回 日 時 平成23年2月27日(日)  午後2時より (開場 午後1時30分)
 会 場 長坂町・オオムラサキセンター 入場無料
 テーマ 「日本語っておもしろい・・」
 講 師 NHK甲府放送局 アナウンス部副部長  阿部陽子さん

aceplan118 at 11:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月21日

応援ソング『とりもつとりもつ』

B-1グランプリで日本一になった『甲府鳥もつ煮』
元祖『鳥もつ』の奥藤さんは超満員だとか。
経済効果は何百億円なんて試算もあるようですけど・・
甲府市役所の職員さんを中心に活動がはじまったみなさまの縁をとりもつ隊の皆さんをはじめ
スタッフの皆さんのまちづくりへの熱意の賜物。。。素直に日本一を喜んでいたいものデス。。。

あのゴールドグランプリから全国ニュースからワイドショーでもたくさん取り上げられて・・
地元ローカルのテレビ、特にラジオは『鳥もつ』一色って感じデス。。。
なんだか心地いいデスネ。。。

こちらから・・
応援ソング『とりもつとりもつ』byかかし


山梨放送・YBSテレビ『週末仕掛人・ヤマナシプロデュース』(毎週土曜日午前9時30分〜)
で発表された、甲府鳥もつ煮の応援ソング『とりもつとりもつ』デス。。。

YBSラジオ『GOGOイチ(ゴゴイチ)』の火曜、水曜日のパーソナリティー
バカボン鬼塚さん率いる「かかし」の曲デス。。。

aceplan118 at 16:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月19日

B-1グランプリ優勝『甲府鳥もつ煮』

自分の中では・・とっても気にかかっていました。
昨日の中間発表で第1位。2日目の今日・・夕方は結果が気になって気になって
あの『鳥もつ煮』のウマさは最高ダモンね。
砂肝のコリコリ感、レバーのやわらかさ、そしてあの照り照り・・

やったぁ優勝!!B-1グランプリ『甲府鳥もつ煮』ゴールドグランプリ
スゴイスゴイ!!

B級グルメってご当地グルメってことなんだろうけど・・
『鳥もつ煮』は本格派。A級ですから(笑)

とりもつ老舗そば処『奥藤』で生まれた・・
甲府ならではの味が・・

1位甲府鳥もつ煮 2位ひるぜん焼きそば 
3位八戸せんべい汁 4位津山ホルモンうどん
5位三崎まぐろラーメン 6位豊川いなり
7位黒石つゆ焼きそば 8位十和田バラ焼き
9位みしまコロッケ 10位オホーツク北見塩焼きそば


『B-1グランプリinATSUGI』公式HPより・・最終結果はこちらから
みなさまの縁をとりもつ隊・公式HP
[B−1グランプリ]1位は「甲府鳥もつ煮」(毎日新聞) - livedoor ニュース

aceplan118 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック